不動産投資ならサラリーマンでも管理しやすい投資です

積み木のマンション

空いた部屋で民泊経営

メンズ

所有している住宅の部屋で空いている場所がある人は、airbnbの代行サービスを利用して民泊を経営してみましょう。外国人向けの部屋の紹介文や宿泊希望客との連絡のやり取りなども代わりに行なってもらうことができます。

詳しく読む

下調べをする

男女

会社を大きくする方法の一つとして企業買収を考えている人は、まずは買収先の会社がどういった場所なのか調べておきましょう。場合によっては企業買収をしたことで不利益が生じる可能性もあります。

詳しく読む

収益性を見る

マンション

収益物件で収入を得ようと考えている人は、大阪のどの物件が収益性の高い物件なのかしっかりと調べてから購入してみましょう。事前に調べることで収入を増やすこともできますし、ローンも組みやすくなります。

詳しく読む

挑戦しやすい投資

男性

最近は、様々な種類の仕事が増えています。その中でもサラリーマンが副業として不動産投資をする人が徐々に増えています。不動産投資とは、投資する価値があるかどうか判断した物件にお金を投資し、利益が出ればその分、自分の儲けにすることができます。投資の方法は二種類あり、第三者に賃貸を貸し出し家賃を貰う方法と、不動産価格が低下しているときに購入し景気が回復した時期を見計らって再度売りに出すという方法です。この方法の場合、不動産そのものに価値がなければ利益を得ることはできない為、しっかりと見極めることが大切になってきます。

なぜサラリーマンの不動産投資者が増えているのかとういと、とても管理がしやすいというのが最大のメリットです。株に投資をする場合、その日や時間帯によって大きく変動する株式を細かく確認しておく必要があります。そのため、日中サラリーマンとして働いていると、株の動きについていくことができず投資に失敗するリスクが大きくなってしまいます。ですが、不動産投資なら、細かい株式の確認は必要ありませんし、管理をする手間も省くことができます。また、投資する不動産によっては所得税や住民税を減らすことができる場合もあるため、節税をしながら利益を得たい人にも最適でしょう。このように、株式投資に比べると比較的簡単に挑戦することができるためサラリーマンが初めて投資をするのには、良い方法なのです。また、初めて投資をする人専用の講座や説明会などの企画も開催されているため気になる人は調べてみて下さい。